Biography

home > Biography

bioimage

朝香智子(Asaka, Tomoko)

BIRTH 5.27
BLOOD A

3歳になる前からキーボードで遊びだし幼稚園の年長になる頃にはモーツァルトのソナタを弾きこなすようになる。

クラシックの難曲を猛練習する傍らで、テレビやラジオから流れてくる流行歌をピアノ1台で再現する1人遊びをしていた事が現在のプレイスタイルの土台となった。

坂本龍一や小室哲哉に憧れて、作曲や編曲がしたい!と意気込み15才の春より本格的に作曲の勉強を始め、京都市立芸術大学作曲専攻に入学。同大学大学院音楽研究科作曲指揮専攻修了。
在学中、学内のミュージカルグループに参加したことから、「LIVE」という世界に飛び込む事を決意しソロ活動を開始。

1年のソロ活動を経て、ガールズバンド「mogahoop」に加入したのを機に、鍵盤弾き(ケンバニスト)となる。
現在、自身のバンド「INUUNIQ(イニュニック)」を主軸に活動する傍ら数多くのサポートもこなしている。

クラシックで培われた、繊細かつ色艶のある音を奏でたり、ある時は小柄な身体からは想像出来ないほどのダイナミックなライブパフォーマンスを見せる。
そして大学・大学院で学んだ作編曲能力による楽曲への順応性の高さで ジャンルに合わせて変幻自在なプレイスタイルを見せる事から演奏依頼が後を絶たない。

出だし1音でその場の空気を変え、その音を受けた聴き手の脳内の中に瞬く間に広がる景色。
10本の指から繰り出す音によって景色を描くのを最も得意とする。
最近ではプレーヤーとしてだけではなく、様々なアーティストの楽曲制作・アレンジも手がけたり、映像作品への楽曲提供するなど作編曲家としても活動の幅を広げている。

今までにライブ、レコーディングサポートしたアーティスト

(50音順、敬称略)
アダチケンゴ、イケダケンイチ、illy、岩崎愛、大野賢治、小川エリ、Coming音都131、 河村麻未、椛島恵美、クルール大曽根、SHEENA、シェアー、styele-3!、たなかゆり、ナナイロ、NA-O、にこいち、New Magnoria、信政誠、ヒグチアイ、丸山茂樹、三浦あかり、MITSU、森永エイジ、山本義則、Yumiko、yu-yu、吉田このみ、LuckDuck、Lack Of common Sense、LOVE LOVE LOVE、和多田雄介 etc.