鍵盤弾き・・・ケンバニスト、朝香智子。
  一押しアーティストのバックで弾いて弾いて、弾きたおします!!

大阪編

開催日:2013年5月10日(金)
@緑橋SEVEN★DAYS OSAKA

開場: 18:30 / 開演: 19:00


前売:¥2,500- / 当日:¥3,000-
(+1Drink ¥500-)



出演:

INUUNIQ

寺井孝太 (from LOVELOVELOVE)

大柴広己(東京)

ヒグチアイ(東京)

大野賢治

信政誠(ゲスト)



満員御礼!!!大坂編終了!!!
 
神戸編

開催日:2013年5月30日(木)
@神戸VARIT.

開場: 18:30 / 開演: 19:00
(※18:50よりO.A.あり)

前売:¥2,800- / 当日:¥3,300-
(+1Drink ¥500-)
※高校生以下は300円キャッシュバック
(学生証を提示して下さい)

出演:

INUUNIQ

寺井孝太 (from LOVELOVELOVE)

knit

にこいち

信政誠

NA-O

神戸編のチケット予約はこちら
HP TOP 出演アーティスト紹介
大阪編 神戸編

INUUNIQ

inuuniq

2011年11月11日、ボーカルとピアノのユニットで活動していた竹下咲×朝香智子が、 ベース森澤将(chocolatre、ROCKAMENCO)、ドラム沖田ユウスケ(原田茶飯事バンド、はいからさん)と結成。
関西を中心に活動を始め、その後結成一ヶ月足らずで主催ライブを開催するなど精力的に活動。2012年8月より、毎月主催かワンマンライブを行う『君と僕のかたちのない世界』シリーズを開催。毎回様々な編成、演出、共演者で話題を集める。

イヌイット族の言葉で”生命”という意味を持つ”イニュニック”。
その名の通り、躍動する鼓動、感情、生死を、生々しくも様々なストーリーで紡ぎ出し、その世界観とライブパフォーマンスは観客を異空間へと誘う。 ポップス、クラシック、アンビエント、ポストロック・・・多様なジャンルを昇華し、独自の映像的音楽を創り上げている。

大阪編 神戸編

寺井孝太 (from LOVELOVELOVE)

寺井孝太

2003年、寺井孝太(ベースボーカル)、浦山恭介(ギター)、澤本康平(ドラム)の三人で結成、京都で活動を始め、今も、京都に在住。デビューは、2009年。楽曲には、FM802のヘビーローテーションの「いいじゃないか」、シングル「プラネタリウム」、深夜食堂2の主題歌「嘘のつき方」など。最新アルバム「Sun in the Rain」には、つじあやのとの共作曲も収録されている。

大阪編

大柴広己

大柴広己

印象的な天然パーマ、 ハット、あごひげが特徴。ニックネームは「もじゃ」。 関西を中心に路上を含む年間100本以上の弾き語りライブを重ね完全自主制作のCD-R を手売り2,000 枚以上販売。 ユーザー登録三千万人を超えるニコニコ動画で「もじゃ」という名前で火がつき、日本はもとより、中国・台湾・韓国などで延べ100 人以上の歌い手からカヴァーされるようになった名曲「さよならミッドナイト」が爆発中!

2006年 アルバム『ミニスカート』でデビュー。
2007 年夏、東京に活動拠点を移す。
2008年 アルバム『Home Coming モジャモジャライブコレクションvol.1』リリース。
同年 下北沢を中心にシンガーソングライター・イベント「もじゃまつり」を主催。
2010年 フリーの活動へ。
2010 年11 月 ニコニコ動画で自分の曲を他の放送者が歌っていることを知り、嬉しくて生放送を開始。

大阪編

ヒグチアイ

ヒグチアイ

孤高の声でうたい、激情の鍵盤を弾くシンガーソングライター。 生まれは香川、育ちは長野、東京在住。 2歳のころからピアノを習い、その後ヴァイオリン、 合唱、声楽、ドラム、ギター、など様々な音楽に触れ る。18歳で鍵盤弾き語りシンガーソングライターとして活動し始める。

1stミニアルバ ム「ストリートライフ」、2ndミニアルバム「ナリカ ケ」をリリースし、21歳で自由になり、自主制作で 作った3rdミニアルバム「リアリティー」を2011年3 月5日にリリース。11月27日に人生初ワンマンを渋谷gee-geで成功させる。2012年9月6日では渋谷O-WESTで自主企画を行い、4thミニアルバム「カギノヤマ」をリリース。3ヶ月で600枚完売。ライブ本数は年間170本を越える。最近ではDr,マシータ(ex.BEAT CRUSADERS)とのデュオ、Ba,山崎英明(ex.school food punishment)Dr,畑利樹(ex.東京事変)とのトリオなど、弾き語りだけでなく、バンドシーンへ幅を広げている。

大阪編

大野賢治

大野賢治

2007年、前身ユニット「歌続」解散後、″大野賢治″としてソロ活動を開始  のど自慢優勝・NHK連続テレビ小説てるてる家族出演・カウントダウンTVオーディション勝ち抜きなど多彩な歴をもつ男。

イタズラ心はライブにも現れ歌・ギター・しゃべり・エンターテイメント性は シンガーソングライターの枠を飛び越えた。毎年、ワンマンライブを開催し、 全会場ソールドアウト(梅田 amHall/江坂MUSE/梅田 AKASO etc.) これまでに5枚の音源を発売し、自主企画の垣根を越えたイベント「サラダボール」を開催 2012は大阪と東京で開催!シンガーソングライターシーンにおいて、 今もっともざわつきの絶えないアーティストである。

神戸編

knit

knit

バイオリンの常識にとらわれないフィドルスタイルと、パーカッショニストとしての独特なリズムからメロディを生み出す上沼、クラシックフルート・アイリッシュフルート・ホイッスル・スピロピーパなどのさまざまな笛を駆使して変幻自在に表現する西川、ベーシストとしての観点からのギターと、幅広い音楽に関する知識による楽曲制作・アレンジで重要な役割を担う西野による、既成にとらわれない音楽を創り出すインストゥルメンタルユニット。

神戸編

にこいち

にこいち

「にこいちがにこいちであるために」その惹き寄せ合う2人の歌声を、時に優しく、時に無邪気に、時に大人っぽく響かせ合うことの出来る「2コ1」の可能性は、今、神戸で唯一無二の存在感を放つ。2013年1月13日(日)にはアマチュアでは異例の新神戸オリエンタル劇場ホールワンマンライブを実施!自信最高の動員450人で大成功に納める。2012年10月よりラジオ関西CRK MUSIC H.E.A.D.Sのメインパーソナリティとして活躍中。毎週月曜日22:00-24:00(生放送)

大阪編 神戸編

信政誠

信政誠

神戸発信・地産地消を掲げて、神戸から音楽を発信し、街に根付くアーティストを目指して関西から全国へと歌を届け続けているシンガーソングライター。

中性的で透明感のある声と、日常的でリアルな情景が描かれた歌詞、強さの中にある優しさが見え隠れするような表現が、心に響くメロディーラインと 共に幅広い世代に支持されている。淡く繊細で中性的な歌声とは裏腹に、ライブでの力強いパフォーマンスとのギャップは必見!

神戸編

NA-O

NA-O

4オクターブのシンガーソングライター。圧倒的な声量と女性のような優しくキレイな声質を併せ持っている。美メロにこだわり、一度聴いたら忘れないキャッチーさがある。セルフプロデュースで活動し、4年間で披露したオリジナル曲は63曲。ポップス、バラード、ロック、R&B、演歌まで歌いこなす。

関西を拠点に始め、東京にも進出。愛されキャラで、20〜40代女性のファンを中心に毎月のワンマンライブは毎回ソールドアウト。全国を巡る週末のインストアライブにも、多数のファンが集まる。

↑ページTOP